コンテンツへスキップ

コスメの要注意成分一覧

こちらでは一般のコスメに使用される化学成分について解説しています。購入の際にはぜひ副作用や注意点について確認して下さい。

【あ行】

【か行】

キサンタンガム=

微生物から培養した多糖類の一種で、コスメだけでなく食品など様々な分野に応用されています。毒性はほとんど無く直接肌に触れるファンデーションや日焼け止めなどにも応用されています。

クロスポリマー=

シリコン樹脂を粉末にしたもので、水を弾く性質があります。少量でキチンと落とせば問題はありませんが、量が多い場合や落としきれていない場合には毛穴に詰まることがあります。

スポンサーリンク



【さ行】

サリチル酸=肌表面の角質層を柔らかくする。過敏反応を引き起こす例も報告されているので、アトピーやアレルギーの方は少量ずつ使用して、炎症やほてりが発生しないかどうかを確認しながら使用して下さい。

ソルビン酸K=

腐敗防止に使われる成分。摂取する際には発がん性などが指摘されることがありますが、少量をコスメに使用する場合にはほとんど毒性が指摘されることはありません。

【た行】

【な行】

【は行】

フェノキシエタノール=

エタノールという名前ですが、アルコール系ではなく防腐剤として使用されています。よく防腐剤フリーをアピールする方法として「パラペンフリー」などと表示されますが、その際にはこのフェノキシエタノールが防腐剤として代用されていることもありますが、肌への影響や毒性はどちらも同程度未確認なので、肌の弱い方は注意が必要です。(使用されている代表的なコスメ:化粧水や各種のコスメ)

パラオキシ安息香酸エステル=

通称パラペンと総称される防腐剤。毒性が指摘されることが多いですが、少量でその他の防腐剤と使用される場合にはさほど問題となることはありませんが、肌の弱い方には注意が必要な成分です(使用されるコスメ:日焼け止めや化粧水)

【ま行】

メチルパラベン=防腐剤の一種。パラベンの中でも刺激が少ないとされていますが、紫外線に当たると肌の老化を進めてしまうのではないかとの指摘もありますので、敏感肌の方や肌の弱い方には注意が必要です。

スポンサーリンク



【や行】

【ら行】

【わ行】

スポンサーリンク