コンテンツへスキップ

アルビオンの化粧品:偽物を見分ける方法

ブランドコスメは一万円を超えるような高価なアイテムも多いですが、アルビオンでもネット上には偽物なのでは無いかという声もちらほら見られます。

「パッケージが直営店で買ったものと違う?」

「匂いが違う」

などの声もありますが、ここではこうしたケース別の偽物の見分け方を見ていきましょう。

アルビオンのパッケージが違う?

海外のブランドコスメなどを購入すると、こんな声を耳にする事があります。

これはアルビオンのコスメではありませんが、アルビオンやSK-IIなど有名ブランドコスメでこうした口コミはよく耳にします。

アルビオンで製造されているはずなのに、関係の無い日本語のロゴやシールが貼られているという口コミも寄せられていますが、これはイコール偽物という事ではありません。

こうした海外のブランドコスメは並行輸入品で海外から直接輸入されているものも多いですが、こうした海外からの輸入品は日本に入ってくる際に検品を行う必要がありますが、その際に輸入元となる会社の検品シールが貼られる事があります。

そのためアルビオンなど海外のブランドコスメであっても、シールの名前が日本語ということはよくあるので、必ずしも偽物であるとは言えません。

匂いが違うのは偽物?

またアルビオンの化粧品を購入した方の中には、直営店で購入したものと色や匂いが違うという声もよく耳にします。
あきらかにオイル臭いという場合などには偽物である可能性がありますが、単純に匂いの雰囲気が違うという場合には、本物である可能性が高くなります。
これも前述の通り並行輸入品というシステムが理由ですが、海外で製造されているものは成分の配分などが直営店のものとは違う場合も多いので、結果的に匂いが異なる事もあります。

このようにアルビオンを始め、国内のネットショップなどで購入出来るものは、並行輸入品で直営店とは違うパッケージや成分ではあるものの、偽物で無い可能性の方が高くなります。

もちろん、その上で安全なネットショップを使うことは大切ですが、特に注意したいのは個人から購入する場合です。

例えば最近ではアルビオンの化粧品もメルカリなどフリマアプリやオークションサイトで目にする機会が増えていますが、中にはかなり怪しげなものも見受けられます。
個人から購入する際には何の保証も無く、トラブルがあった場合にも連絡を取ることすら困難という事もあります。

安全に購入するならば、価格で毎回違うサイトを選ぶのでは無く、以前購入して確認したサイトを使い続ける、周囲の方の意見を聞くなど、しっかりと対策をしておきましょう。

管理人が実際に購入し、正規品判断をしたショップ一覧